開拓遊びについて(導入後編)

前述の記事で開拓遊びの概要について書きましたが、
今回の記事は主に開拓マップの設定について書いていきます

まずはキャラバンにいる気球猫に話しかけましょう
mhf_20130207_113700_257.jpg
話しかけると以下の画面が出てきます
mhf_20130207_113715_483.jpg
一番上にある開拓MAP管理を選びましょう
そうすると、密林・砂漠・雪山・火山からMAPを一つ選ぶことになるはず
お好きなMAPを1つチョイスしましょう
そうすると、MAP表示画面が出てきます
mhf_20130207_113147_206.jpg
ここからが開拓スタートとなります!

開拓MAPを手に入れると、開拓クエストの設定をすることができます
自分が開拓しているMAPにクエストを設定することができるようになります
mhf_20130208_125122_694.jpg
どんな利点があるかというと、他のハンターが自分の開拓クエストを
やってくれると、一定時間経った後に公開報酬をもらうことができます
報酬は、基本設定で選んだモンスのクエスト報酬がもらえます
例えば密林でHR17のイヤンクックを配置すると、
ハンターズクエスト「怒りの爆薬」が配置され、その報酬の一部がもらえます
ただ、確定要素があるわけではないようで、ランダム要素もあると
認識しておけばいいと思います
また、ドスランポスのクエスト設定していても、
希に舞雷竜の鈎爪とかもらえたりするので結構謎です

報酬でもらえる量は、モンスターの強さ設定で変わってきます
弱め=1/2倍 強い=1倍 最強=2倍
感覚的にはこんな感じでしょうか。

ちなみに、強さ設定は貰うときだけ強くしてもおk
自分がやるときは弱くしておき、貰うときだけ強くすればいいかな?

これは余談ですが砂漠ゲネポス選択してクエスト行く場合、
強めにしておくと麻痺袋集めに便利です^^
クエストクリア報酬も2倍になりますので・・・
その代わりゲネポスは最強です^^^^

公開報酬をもらうためには、公開設定を”公開にする”に
しておかなくてはいけません。
これは、毎回ログインするごとにやらなくてはいけなかったりします
面倒ですが、開拓で利用したいハンターさんもいますので忘れずに
公開設定をしにキャラバンへ行きましょう
報酬をもらえるタイミングは、他のハンターさんが自分の開拓クエストを
受注してトータル1時間くらい開拓クエストをやるともらえる?ようです
これも確定要素ではないらしいので詳しくは不明><
誰かがやってくれてるかを確認することはできないので、
暇なときとかに見に行くといいかもしれません
また、報酬をもらい忘れても、次回ログイン時にもらうことはできます
やめるときは気にしなくておk^^v

ここまでの設定ができたら、自分の開拓マップに拠点を置いていきましょう

前述の記事で書いたように、5つある拠点を自分で好きなように
置いていくことができます。

選べるのは 採取・採掘・虫取り・人工物・防衛拠点の5種

これは個人的な意見ですが、
エリアに置く拠点は同じものをチョイスすると後々楽だと思います
そしてこれも覚えておいたほうがいいのですが、
防衛拠点は採取できない(アイテムが手に入らない)という点
迎撃拠点のように、モンスに攻撃してくれるだけなので、
置かないほうがいいでしょう
なぜ自分が置いてるかって?なんも知らずにやってしまったからです><
ここでミスってしまうと、やり直すか諦めるかの二択です。
慎重に選びましょう(そんな大げさなものでもないかw)

次回の記事で開拓に必要な素材やCPについてまとめた記事を
書いていきます。素材の集め方などもあわせて書いていく予定
スポンサーサイト

開拓遊びについて (導入前編)

開拓遊びの記事を担当することになったぴーですん
正直な話、wiki見れば一番わかりやすいと思うのですが、
個人的な見解も入れながら書いていこうと思います

まずは開拓遊びとはなんなのか。
簡単に説明しちゃうと、通常クエストでは得られない素材を
手に入れることができる遊びです。
そして、F1になって開拓レベルに合わせてラヴィでの追加貢献ポイントを
得ることができるようになりました
現状で開拓遊びをする理由は後者の方になると思います

もっと言い切ってしまうなら、ラヴィやらない人にとっては
やる必要がないコンテンツだということです
逆に、ラヴィやる人にとっては欠かすことのできないコンテンツです

どのくらい恩恵があるのかというと、

旗5本 50000ポイント
旗4本 30000ポイント
旗3本 20000ポイント
旗2本 10000ポイント
旗1本 5000ポイント

最大強化すると再出撃1回分の貢献ポイントがもらえちゃえます
これがあれば、一回のラヴィでもらえる擊の数も結構変わってくるので、
かかせないコンテンツであると思います。

旗というのは、拠点に表示されている旗そのものを指していて、
各エリアの拠点LVに応じてレベルアップしていきます
具体的にはこんな感じ

11~20: LV1 ベースキャンプの旗が1本
21~30: LV2 ベースキャンプの旗が2本
31~40: LV3 ベースキャンプの旗が3本
41~50: LV4 ベースキャンプの旗が4本
51~60: LV5 ベースキャンプの旗が5本
(小部屋さんより引用)

では、拠点レベルとはなんなのか
これを説明する前に、開拓できるマップから説明していきます

開拓できるマップは

密林(エリア10個)
砂漠(エリア10個)
火山(エリア10個)
雪山(エリア8個)

この4つから選ぶことができます
それぞれ、エリア1つにつき2つの要素の開拓ができるので

密林(開拓20)
砂漠(開拓20)
火山(開拓20)
雪山(開拓16)

というふうな感じで強化を進めていくことになります
雪山だけエリア数が少ない=開拓完了が楽になる、ということになります
置ける開拓は全部で5種類存在していて

採取・採掘・虫取り・人工物・防衛拠点

この5種です
開拓の種類を設定した段階での開拓レベルは0となり、
最大でレベル3まで強化を進めることができます

拠点レベルとは、この開拓レベルすべてを足した合計を端的に示したもの
なのです。パッとひと目でわかるので便利ですね^^
ここで問題なのが、雪山ですね。
16×3だと計48となり51に届きません
実は、雪山に限って全部最終強化できれば旗5本扱いになるのです
だから雪山選ぶ方が多いですね~
ほかの拠点選ぶと、51~になるまですすめる必要がありますが、
すべての開拓レベルがマックスになってなければいけない、
ということはないので、手間はそこまで変わらないかもです
結局全部強化したくなると思うんですよね~w
楽したい人は雪山選べばいいかと思います

続いて、前述していた開拓クエストでしか手に入らない素材について

用途は主にHC武器や剛種防具、そして開拓マップ強化で必要となります
HCドド双とかリルスですね。こちらでの用途は多くはありません
開拓を進めていく上で重要なのが開拓素材だったりします。

詳しい入手素材については、長くなるので別記事にまとめようかと思います
とにかく、開拓素材が尋常ではない量要求されるので、
開拓遊びをするのに一番大事なものは根気ですね・・・

ちなみに、開拓素材はそれぞれある開拓マップによって得られるものが
変わっていきます。みんな雪山だったりしたら素材で困ることが
多くなりますね・・・なので、知り合い同士で開拓進めるのであれば、
できるだけ開拓マップがかぶらないようにするといいかもしれません。
・・・いや、別に気にする必要ないかもですが。

ちなみに自分は密林を開拓しました
mhf_20130207_113147_206.jpg

よく分かりもしないで適当に設置してしまったことを後悔してます
採取めんどくせーw
できれば、同じエリアには同じ開拓を置いた方がいいと思います
理由は単に欲しい素材の出る場所が複数あるというのがめんどくさい
ほんっとめんどくさい。
その点も踏まえて開拓拠点を選んでいくといいと思います

導入としてはここまでかなーと。
もしかしたら追記するかも?

そして、続きはまた別記事にて。
プロフィール

pea

Author:pea
PEA(ぴぃと呼びます)

地雷ですごめんなさい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR